好きなことって楽しい

毎日を(頑張って)生きている女子大生

聖域

今週のお題「お部屋自慢」

 

 

こんばんは、メンヘラです。

今週もお題をお借りして書こうと思います

今週のお題がお部屋自慢ということなのですが、私は自分の部屋がめっっっっっちゃ狭いです。すごい狭い。

実家暮らしなのですが自分の部屋めっちゃ狭い、ほんと、狭過ぎて寝れないくらい狭い。

元々自分の部屋というものがなかったのですが、無理やり作った()ので狭い。

ただちゃんと扉はあるし自分だけの空間はあります。

お部屋自慢は、グッズの量ですかね。あとポスターとか。

 

私が今の推しくんのことを好きになった理由の一つとして某ゲームがありまして、そのキャラクターの缶バッジやらブロマイドやらが部屋の壁という壁全てに貼ってあります。原因としては、祭壇です。好きなキャラクターの誕生日にグッズを並べたりするやつです。あれを半年前くらいにやったんですけど量が多すぎて未だに壁がポスターだらけです。最高に気持ち悪い。誰にも見せられないです。推しくんに見せる機会なんてないけどあっても見せられないくらい気持ち悪い。ポスターは10枚くらいしかないのですが、ブロマイドは100近くありますね…

缶バッジはさすがに仕舞いました…(笑)2週間くらい前に(?)缶バッジも200以上ありまして、、、お金の無駄遣いとはこのことだな、といつも自分の戒めに使っておりました(嘘)

 

あとは物凄く大胆に男の子同士の恋愛漫画が置いてあります(笑)カバーは掛かってるので題名とかは見えません。元々棚の中にしまっておいたのですが量が増えてしまって全然入らなくなったのでカバーをかけて普通に本棚に置いてあります。実家ということもあって母のことも気にして外には出していなかったのですが最近気にするのも面倒だし多分もう私がそういうものが好きだということも薄々感じていると思うので外に出しました!(?)これからも増えそうな予感しかしておりません!!

今度おすすめの漫画 とか書こうかななんて。

 

 

あとは、メイク道具がありますね。カラコンとかも。ブスなのでメイクしないと外歩けません

リップもシャドウも何種類もあります。使わないけど。どれ使っていいのか全然わからない(笑)可愛い色だな~って買うけど結局いつも使ってる安定の色を使ってしまう…もっと色々勉強しなきゃいけないな~

 

とまあこんな感じでしょうか!

あと部屋はすごく汚いのでそろそろ掃除したいと思います!!!!

 

 

 

 

加速中

 

 

こんばんは

本日も全力のメンヘラをお届けしようと思います(?)

 

1週間くらい前からでしょうか

サプリメントをはじめました。痩せるやつ

痩せたい

デブすぎて推しくんに冷たくされてるのかって思うくらいデブなんですけど。

痩せたくて薬に頼っています

 

1週間で2キロとか。結構不健康サプリです

飲むと動機がしたり貧血になったり。

違法なやつではないです。有名なやつです

調べればすぐ出てくると思います

 

 

1ヶ月くらい飲み続けたらまた詳細を書こうかなと。今日も暴食してしまったので(結局デブ)

 

 

まだ次の現場は決まっていないのが私の精神が死んでいく理由だし暴食をする理由です

ウソです、デブの言い訳はやめます。次の現場までには痩せたくてサプリを始めたのですが

 

現場が決まっていない

 

決まっていないんです。

はやく逢いたい。まだ1週間くらいしか経ってないんですけどね…好きなのでいつでも逢いたいです

推しくんに舞台とかイベントがあれば絶対行くよ、と伝えたのですが「そういう機会が中々ない」って言わせてしまいました。それがすごくショックで忘れられない

私の推しはお世辞にも人気とは言えなくて、アニメとか映画とかの機会も正直多くないし、ただでさえ少ない推しが出演しているアプリが今年で終わる。推しくんに沢山芝居をして欲しいしメディアに出て推しくんが憧れた仕事をして欲しいと思うのに上手くいかない。私はどうすれば推しくんの夢を叶える手伝いをできるんでしょうか?教えて欲しい

何をしてほしい、とか何が欲しい、とか色々。推しくんのためになることならなんでもしたい

推しくんが幸せになるならなんでもしたい

 

某シンガーソングライターが、「私のために何でもするんでしょ 今針を飲める?」というような歌を歌っているんですが私は推しが飲めというなら飲めるし推しが死ねというなら死ねるし切れというなら手首も切れる(重すぎる)

 

でも推しくんはそんなことは言わない、生きてって言うだろうしふざけてでもそんなこと言わないかなあ、気を遣わないでって何度も言われるくらいだし。気を使ってるわけじゃないのになあ…ていつも思う。推しくんはもっと積極的にファンを使ってほしい。ファンは推しのために動くし推しのために存在している。推しは自分の人気のためにもう少し狡くなってほしい。

 

私は同担拒否というものなので推しの同担は嫌いだし居なくていいと思ってるけど居ないと推しは仕事が出来ないというのも分かっているので、推しにはしっかり"営業"というものをしてほしい、と常々思っています

営業しなきゃファンはつかないと思うので。今は声優という職業も表舞台に立つことが多いです。推しは舞台もやっているので特に多くなると思います。歌やダンスもやることもあります。役者だから歌やダンスはやりたくない、と思うかもしれない。でも歌とダンスもお芝居だと思って全力で芝居してほしい。舞台に立っている時や接近イベントでも自分の演じているものってどういうものなのか考えて動いてほしい

やっぱり今は芝居しかできないって結構辛いものだと思う。ファンがどんなものを求めているのか、を考えなければ生き残れない気がする。私は営業とか要らないし優しくされなくてもついていくメンヘラなのでいいのですが、基本的に営業がなければ応援しよう!なんて思わないと思う。対応がいい、とかキャラクターのことすごい理解してる、とかキャラクターへの愛が感じられる、とかそういうものも営業に入ると思っています。

ラジオの生放送で自分の出演するイベントの会場名が言えない…なんてもってのほかですよ、推しくん

最初の記事に書いた宣伝の件とかもそうで、少し意識が足りないかなって思うことがあります。推しくんに直接言うことはできないけど、いつか気づいて欲しい

 

もっと貪欲に動いていいよ

 

そんな推しくんだからこそ好きっていうのもあるかもしれない

 

 

 

 

 

___

 

 

私と話している時距離があるのは私が重すぎて引いてるのか?そうか…ごめん。メンヘラのファンがついてしまって病んでいるのか?それは本当謝るわ、ごめんなあ…(?)

好きなだけなんだよ

君に危害を加えたいわけじゃない

来るな、って言われたら行かないからそろそろ来るなって言ってほしい

 

なんかもう色々感情がぐちゃぐちゃ

 

 

 

香り

お題「愛用しているもの」

 

 

こんばんは。メンヘラ過ぎて眠れないオタクです。推しくんの舞台が終わり今まで毎日のように会っていたのが会えなくなり、改めて推しくんが本当に遠い人なんだと実感して辛くなってます。ずっと会えないのは辛いけど会うのも辛い。なんなんだよ、推し。罪深い男だ。

そういうわけで眠れないのでブログを書こうと思います。

 

推しくんの舞台が終わってしまい彼と会話することももう無いんだろうなと思うと悲しいし寂しいですね、やはり。会話をしてて凄く好きになってしまったことを思い知る。すき。

 

推しくんのことを考えると辛くなってしまうので…私の愛用しているものについて書いて気分をあげていこうと思います。

 

愛用しているものは香水です。今はGIVENCHY若しくはDiorですかね。他にもJILLやVictoria's Secretなども使用しています。毎朝家を出る時には必ず足首とスカートの裾に付けています。それをしないと家を出れません。香水を付け忘れた日は1日鬱になってしまって何もかも上手くいかない感じがしてしまうくらいです。

香水の香りは比較的甘めで少し重めの香りが好きです。香水の瓶が赤だったりピンクだったりっていうのが殆どです。柑橘系とかは使わないです。私は鼻炎持ちで鼻が悪いのもあって結構強い香りじゃないと感じられないので重めを好んでいるのかもしれません。もしかしたら男性とかには厳しい香りかもしれない…推しくんはどうなんだろう?今度聞きたい。

 

香水は私のなりたい女の子を具体化してくれるものかな、と思っています。可愛い女の子みたいな香りや少し大人っぽい香り、強い女性の香りなどなど…その日の気分にあった香りを選んで自分の身体に付けると気分も上がります。なりたい女性になれそうな気がする。香水だけじゃなれないけどやはり気持ちって大切。

メンヘラなのですぐ気持ちが沈んでしまったりってことがあるので香水が私の気分を上向きにしてくれます。

 

そして愛用してるものといえば携帯とSNS(?)

やはりオタクにとってSNSというのは最上級に重要なものだと思います。推しとのコンタクトや情報の収集、そしてオタク同士の繋がり。色々なことができるSNS最高に便利。無くなったら禁断症状出ると思います(笑)

 

今日も推しくんがSNSに自分の姿を載せておりました。

 

 

 

最高に天使

 

 

 

拝啓、推しくん

今週のお題「あの人へラブレター」

 

こんばんは、メンヘラオタクです。

お題をお借りして推しくんへの気持ちを纏めようと思います。

 

推しくんが遂に千穐楽を迎えました。初日からあっという間でした。この前まで「推しくんの舞台が観れる!楽しみ!どうしよう!」なんて言ってたのにもう終わってしまったのですね。(同担を見るストレスで胃痛が止まらなく食欲も無くなり睡眠不足にまでなったことは秘密)

 

毎日推しくんに会いに行き、話しかけて感想や近況の報告を致しました。贈ったお花やプレゼントのお話もしました。推しくんあんまり覚えてなかったけど(笑)毎日来てるオタクなんて数少ない(と思いたい)ので、日に日に優しくなっていく(多分)推しくんにときめきが止まりませんでした……目が合ったら来てくれるようになったのは最高、申し訳なさすぎるけど嬉しい。顔を見ると微笑んでくれるようになりました。出来る子。

差し入れ何が聞いても、「大丈夫です」しか答えてくれなくて結局私の趣味で選んで、渡そうとしたら1歩引かれてしまいショックを受けました。受け取ってよ…捨ててもいいから。推しくんに感謝を伝えるにはどうしたらいいか、凄く考えてそれにしたから形だけでも受け取ってくれ。家に帰ってから捨ててね。推しくんが「気を遣わないで」って言ってくれるのも受け取ろうとしないのも推しくんの優しさなのかな?本当に要らないだけか?要らないなら要らないって言ってくれ。めんどくさいオタクなので言ってくれないとわかりません、察する能力はオタクになると同時に捨てた。

 

推しくんがする芝居は本当に素敵だった。いつも少し頼りなくて眉毛を下げながら困り顔してる推しくんはそこにはいなかった。観客を引き込む力強い芝居をしてる彼がステージには存在していた。推しくんのどこにそんな要素あるのかな?信じられなかった。そういう演技ができる人なんだ、と実感した。やはり私の推しはすごい人だった。さすがだった

 

今回の推しくんの舞台は作品賞やら脚本賞やら色々な賞があって、その中に個人賞も含まれている。私は毎日推しくんの名前を書き続けたし友達にも書いてもらった。

結果発表の千穐楽、推しくんは個人賞を受賞した。泣きそうになった。推しくんの芝居が認められた、そう思いました。(誰だ、お前)

私だけじゃなくて色々な人が推しくんの芝居を見て感動して引き込まれてくれたんだと思ったら嬉しくて仕方なかった。

千穐楽が終わったあとも推しくんの話をして直接おめでとうって伝えられて幸せな時間が終わったんだ、と思いました。

 

私は極度の同担拒否で推しくんと喋ってる人を見るのは死んでも嫌だし推しくんが他の人に笑いかけてるのを見るのも死ぬほど嫌な人間で、舞台後の面会は一目散に会場を出て誰よりも早く推しくんに話しかけてすぐに帰る。そうじゃないと同担が推しくんと話しているのを見てしまうから。同担が推しくんとどんな風に会話をしているのかすごくすごく気になるけど見たら死ぬことは分かっているので絶対に見ません。会場で失神する自信めちゃくちゃあるし推しくんに意味不明なことを沢山言ってしまうと思う。

 

だけど

 

推しくんのお芝居はたくさんの人に見てほしいし推しくんの声が色々な人に届けばいいと思っている。推しくんは素敵な人だから絶対に大勢の人が推しくんのことを好きになると思う。今はイベントの数も少ないしアニメもメインのものはないけどこれから推しくんはどんどん大きくなっていって大きな会場のステージの真ん中にスポットライトを浴びて立つんだと思う。

推しくんが主演のアニメとか舞台も始まるかもしれない。そうしたら私は推しくんに今回のよりも、今までよりも大きなお花を贈って静かにオタクをやめるでしょう。「そういえば全通してきた気持ち悪いオタクいたな」なんて思い出しますかね。恥ずかしいので絶対思い出さないでね。そこまで貴方の心に刻まれるようなオタクになれるでしょうか。いつかその大きなステージに立った時に少しでも思い出してもらえるオタクになれるように精進します。

 

本当にお疲れ様。

ゆっくり休んでね

祝、初日。推しへのプレゼント事情

 

おはようございます、メンヘラです。今日も元気にメンがヘラってるオタクです、最高に精神が死んでおります。

 

昨日、無事に推しくんの舞台が初日を迎え幕が上がりました

何年か前に推しくんは舞台に立った経験があるようなのですが私は新規なので推しくんの生のお芝居を見ることは初めてでした。どんな役柄でどんなお芝居を見せてくれるのかすごく楽しみにしておりました。

 

さて、役者や芝居に興味はないけれども付き添いをしてくれた優しい優しい友人と共に会場につきました。小さなロビーと小さな劇場。とてもアットホームな雰囲気で素敵な劇団なのだろうなと思いました。その小さなロビーには、私が彼の名前で贈ったお花も無事届いていて安心しましたし、推しくんもSNSに推しくん宛てに送られたお花の写真を載せておりました。嬉しかった。自己満足で贈ったお花だけれども推しくんの優しさに報われた気がしました。そう思わせてくれた彼に感謝しかないです。

 

自分自身も記念に花と写真を撮り、いざ座席に座りました。センターの座席に座ることが出来たので舞台も見やすい位置でした。遂に初日開幕。幕が上がると凄い光景が私の目の前に広がっておりました。推しくんの着ているお洋服を見たことありました。私はメンヘラでストーカー気質なので推しくんの着ているお洋服は大体覚えています。いつ頃はどんな服を着てた、とかどんな靴を履いていたか、とか。自分でも気持ち悪いくらいに覚えています。でも、昨日着ていた服はそういうことではありません。サイズもブランドもどこにあるのかも全て分かりました。何故なら私が初めて推しくんに送ったプレゼントだったからです。

本当に驚きました。人生で最大に驚いたかもしれない。推しくんは渡したものは大体着てくれていたし身につけてくれていました。SNSにわざわざ毎回載っけてくれていてマメな人だなと思っていました。でもそういうのって着たり付けたりしたらすぐに捨ててるのかと思っていたんです。そもそも顔もよくわからないし喋ったこともないような奴から貰ったものってどんなものでも怖いだろうし。だからまず、推しくんの手元に残っていたことにびっくりしました。そしてそれを舞台の衣装として着ていることに更に驚きました。隣にいた友人にも初めてあげたプレゼントの話はしていたので私が驚きつつその話を友人にしました。さすがに2人で顔を見合わせて笑ってしまいました。

 

嬉しかった。すごくすごく。本当に嬉しいのは変わらないです。

でもやっぱりメンヘラモードに入ってしまいます。

私のあげた服で舞台に立つということはこれからもそういうことがあるはず。他の女から貰ったもので舞台やイベントに立つんですかね、彼は。あげた本人は嬉しいかもしれない。でも他の人はどう思うんでしょうか?SNSの写真だけならまだしも仕事の場で、ですよね。SNSって1種のファンサービスの場所であると思っています。だからファンの子から貰ったものとかお花とかお手紙とかを載せてくれてる。そこはもう割り切っています。でも、舞台という立派な役者としてのお仕事の場所でファンから貰った服で出るんですね、推しくん。さすがに私も少し引きました。もっと他の人のこと考えてって思います。私がやられたら精神異常きたして発狂する。わたしがあげたことを他のファンは知る由もない。言っていないから。今回の舞台で着ていたことは友人以外には言っていない。

ではそれが私のものではなかった場合、その人も私のように何も言わず身内や親しい人の中だけに留めてくれるのでしょうか。もしどこかでそういう話を耳にしてしまったら?SNSで推しくんの名前で検索を掛けた時に見てしまったら?その人が推しくんにリプしているのを見てしまったら?すぐに信じてしまうし病むと思います。自分の服を着て舞台に立ったという過去があるから。彼はそういうことをする人だった、と再確認してしまう。

 

でもそれって舞台だけじゃないんですよ。某生放送でも推しくんはそれをやらかしていて。その時はめちゃくちゃ喜んだんですけどやっぱり気になってしまって。本当に良いのかなって考えてしまいました。良いのか悪いのかは個人の意見だと思うのですが…。

 

まあでも嬉しい。嬉しいことは変わりない。いやほんとに。最高に喜んだ。

 

 

そして舞台が終わってロビーに推しくんが出てきていた。でも私は見つけられなかった。何故だろう?友人の方が早かった。「あ、いるよ」って言われても全然見つけられなかった。おもしろい。「え、どこ?どこ?」って言ってたら後ろにいました。爆笑した。小さくて見えなかったわ、ごめんね。

ぽつんと立つ可愛い推しがそこにいた。初めてあんなに言葉を交わしたと思う。

この前のイベントのことや舞台のこと、そしてプレゼントの洋服のこと。言いたいことが山ほどあって一生懸命頭の中で纏めて推しに伝えた。推しは笑ってた。でも洋服のことは「あ、そうなんですね」っていわれただけだった。その時に彼は深く考えてないんだなって感じました。それに覚えてくれていない、ということも思いました。そこは期待していなかったのでいいです。認知とかする人じゃないんですよね。

私は基本的に推しやJ事務所の担当には認知をもらったことはありません。ただ認知って良いなとは思います。好きな人に知ってもらえてるってすごく素敵なことだと思います。私は推しくんのイベントには殆ど顔を出していたしプレゼントも花も出していたのに覚えられていなかったのでそこでやっぱり認知の壁って高いなって再認識しました。認知されてなくてもいいんですけど、一瞬嫌われているのかなって思いました。あ、私推しくんのオキラになってしまったのか、と考えました。でも、普通オキラのあげた服着て舞台に立つことってあるんですかね?これめっちゃ疑問です。未だ解決はしていないし解決策は見つかっておりません。

 

推しくんの舞台はめちゃくちゃ楽しくてまた観たいって思いました。ゲストでの出演のため出番や台詞は少ないのかな~と思っていたのですがそれなりに多くて素敵な役を頂けたのだなと思いました。推しくんの表情や体全てを使ったお芝居は初めて見たのですが圧巻でした。いつもは人見知りで物静かで生放送やイベントでも殆ど喋らずに微笑んでるだけの推しくんが表情豊かに喋っていて演技していました。感動した…。推しくんの演技幅広い。舞台たくさん出てほしい。声優さんなので台詞も聞き取りやすく声のトーンも心地良くて最高でした。

 

舞台は全通します。推しくんにストーカーだと思われませんように。そして推しくんが私のあげた服を着てきませんように。でも他の女のも着て欲しくないので自分で用意した服を着ますように。

 

怪我なく無事に舞台の幕が降りることを祈っています。

 

今日も頑張ってね。

 

何かの前日

お題「これって私だけ?」

 

 

こんにちは

本日も自分の中のメンヘラが発動中。最高にメンがヘラってる、なう。な火曜日のお昼。

 

明日から推しくんの舞台が始まります。1週間くらいかな、毎日公演があって私は全ての公演に行く予定です。ストーキングだと思われないか心配、いや、もう思われている。まあいい。

推しくんのお芝居が好きだから何度も観たいし舞台は生のものであり同じものは存在しないと考えているので毎日観たいです。ハプニングがあるかもしれない、日替わりのアドリブがあるかもしれない、演技の仕方を変えるかもしれない、全ての姿をこの目に焼き付けたい。

そう思いながら過ごしていたのです。が、今めちゃくちゃにすごくすごく舞台に行きたくない。どうしてだろう。

 

今回の舞台もそうなのですが、イベントやライブ等推しくんに関係する現場に行く時、2週間くらい前まではめちゃくちゃ楽しい。何を着ようかな、手紙に何を書こうかな、どんなネイルにしようかな、髪型はどうしよう…とかとか色々考えてて、「あー女に生まれてよかったー!」っていうくらい前向き、人生謳歌してる~!!!!って思います。だけど1週間前を切ったくらいからどんどんテンションが落ちてきてしまうんですよ。

行きたくない、会いたくないって思うようになってしまう。嫌いになったわけじゃなくて、多分、メンヘラなので…好き過ぎてだと思います。現場に行けば推しくんのことを好きだと思っている人を沢山見かけてしまう。推しくんが誰かと言葉を交わしている場面を見てしまう。推しくんと喋った時に気持ち悪いって思われたらどうしようとかブスが舞台を観る必要なんて無いとかもうすごい勢いで意味が分からない思考に走ります。今もそうです。つらい、行きたくない。

 

推しくんがお芝居で人と関わることは全く問題なくて、演技をしている推しくんがキラキラして見えて嬉しくなってしまうのですが、小劇団だったりするとお見送りとかあるじゃないですか。あれ、正直キッッッツイ。個室にしてくれ、、、って思ってしまう。同担拒否拗らせてる気持ち悪いメンヘラオタクなので、他の女とにこにこして喋ってるの観ると吐きそうになってしまう。最高に最高に死にたくなる。私は人見知りだったり自分の外見が好きではないので、推しと喋る時も比較的静かな会話が多い(と思う)のですが、楽しそうに喋る女の子居るじゃないですか。もうね、めっちゃ羨ましい。なんでそんなに楽しそうに喋れるの?ワカラナイ。

 

そんなことを考えてしまってすごーーーーく行きたくなくなるし辛くなる。上は舞台の話ですがライブとかめちゃくちゃこれでます。私以外の人に手振ったりしてるの見たらどうしようとか。ファンサービスするのはいいんだけど見たくない。

他のファンがいることを否定しているわけではないんです。沢山推しくんのことが好きっていう人がいなきゃ推しくんはお仕事続けられない。沢山ファンがいた方が推しくんも喜ぶ。だけどそれを見たくない!!!分かってるけど見たくない!見るのは辛い!

 

こんなことを思って過ごすのは私だけでしょうか…。私だけだと信じたい。

そうでなければその人のメンタルが心配です。

このような考えとメンタルで生きている方がいたら尊敬します。最強だと思います。頑張って欲しい。一緒に頑張りましょう。私も貴方も凄く頑張って生きてます。自分褒めよう。

毎日息を吸って吐いてる私偉い。歩いている私めっちゃ偉いやん?

自分褒めるのって何か恥ずかしいこととかみっともないっていう雰囲気あるけど自分褒めるのって大切だと思います。1日1つ褒めます。そうじゃないとメンタル死ぬから。心の中で褒めてます。これも私だけなの、かな~?(笑)

 

 

よく分からない文章ですがここまでお読みいただいた方がいらっしゃったのならありがとうございます。ここまで読んでくれた貴方すごいです。もうね、超すごいです。最高!ありがとうございます!大好き!

 

 

 

 

 

本日観た映画の話

お題「今日の出来事」

 

こんばんは

本日もお題スロットよりお題をお借りしました。本日のお題は「今日の出来事」

 

本日推しくんが出演している映画を観に行ってきました。あのグラグラ揺れるやつ()を体験してきました。シートめちゃくちゃふかふか!席が広い!すごい!お金かかってる!って思いました(笑)

推しくんのお芝居を映画館で観ることができるのって嬉しいなあ~って思います。アニメでも観れるの嬉しいし舞台も嬉しいしイベントでも嬉しい。もうなんでも嬉しい。推しくんのお芝居最高!!!!!!

 

映画はすごく面白くて最後の方なんて殆ど泣いてました。涙脆いんですよね…すぐ泣いてしまう。良い話すぎる。なんだあの映画。意味が分からないくらい良い映画だった。

推しくんの演じている人物はそんなに口数が多いわけじゃないので推しくんの声も多くはないのですがそれでもそのコンテンツ自体が良いコンテンツなので非常に楽しめました。推しくんも素敵だけどそのコンテンツの推しはまた別の方なので今日だけ浮気しました、申し訳ない(?)

 

普段イベントで喋ってたりSNSで観る推しくんってとても好きだし可愛い。天使かと思う、いや、天使なんだと思う。彼は天使。

そのくらい可愛いし笑顔が優しさに満ち溢れてて私の勝手な妄想だけど優しそうな人だなと思っていつも見てます。現にお話させて頂いても優しい。優しさ溢れてて眩しいくらいに優しいんですよ……。いい子。

そういう彼も好きだけどやっぱりお芝居してる彼の姿を観ることができるっていうのが1番嬉しいし幸せだと感じました。彼が役者として生きることと役者の仕事をできることは別物で、彼がどんなに役者をしたいと思っても仕事がなければ続かない。その仕事が少しでも続くように映画を見たり舞台を見たりしたい。お手紙もお花も準備して応援してるよって伝えたい。

 

だから沢山宣伝してね!!!当日に言うとかちょっとやっぱきついよ!!!!

 

 

今日も推しくんが好き。